会社情報

沿革

堅実な組織と着実な歩みがポンジュースを育てます。

1948年
 
昭和23年10月(1948)
愛媛県青果販売農業協同組合連合会発足
昭和27年12月(1952)
三津工場完成、ポンジュース発売
昭和30年3月(1955)
濃縮果汁製造開始
昭和31年5月(1956)
缶詰ジュース製造開始
昭和32年9月(1957)
中近東へ缶詰ジュース輸出開始
1958年(創立10周年)
 
昭和33年6月(1958)
東京分室(事務所)設置
昭和36年12月(1961)
本県の果汁生産日本一となる
昭和39年4月(1964)
事務所、研究所が松山市中須賀町に完成
1968年(創立20周年)
 
昭和43年10月(1968)
冷凍濃縮果汁製造開始
昭和44年3月(1969)
100%天然ジュースを発売して好評
昭和46年10月(1971)
松山市安城寺町に松山工場完成
昭和49年12月(1974)
神奈川県厚木市に東京工場完成
昭和52年9月(1977)
東京事務所新事務所落成(千代田区外神田)
1978年(創立30周年)
 
昭和55年7月(1980)
管理センタービル(現本社屋)落成
昭和55年10月(1980)
名古屋・仙台出張所を開設
昭和55年10月(1980)
三津工場を松山工場に統合
昭和57年2月(1982)
ソフトタイプ(減酸処理)ジュース発売
昭和58年11月(1983)
果汁の凍結濃縮法を開発導入
昭和58年12月(1983)
福岡出張所を開設
1988年(創立40周年)
 
平成4年1月(1992)
茨城県常陸太田市に茨城工場完成
平成4年4月(1992)
オレンジ果汁輸入自由化
1998年(創立50周年)
 
平成10年2月(1998)
茨城工場にアセプペットライン設置
平成10年4月(1998)
愛媛県農業協同組合連合会発足
平成11年2月(1999)
β-クリプトキサンチン高含有
ポン愛媛みかんジュースβ(ベータ)発売
平成11年3月(1999)
松山工場にペット・ビン兼用ライン設置
平成13年10月(2001)
東京工場が日本最初の清涼飲料水の総合衛生管理製造過程承認取得
平成15年1月(2003)
東京工場に小容量ペットライン設置
平成15年2月(2003)
松山工場が日本最初の「原料用果汁」の区分で清涼飲料水の総合衛生管理製造過程承認取得
平成15年4月(2003)
株式会社えひめ飲料設立
平成15年12月(2003)
茨城工場が清涼飲料水の総合衛生管理製造過程承認取得
平成16年11月(2004)
茨城工場熱電併給システム(コージェネレーション設備)の運用開始
平成17年7月(2005)
茨城工場に1000mlスクエア紙容器ライン設置
平成18年3月(2006)
茨城工場に200mlプリズマ紙容器ライン設置
全社にてISO9001認証取得
平成18年4月(2006)
松山工場が清涼飲料水の総合衛生管理製造過程を承認取得し、3工場での取得完了
平成18年5月(2006)
ハイバリアーペットボトル(オキシブロック)導入
平成19年6月(2007)
茨城工場の紙容器ライン3ライン化
平成19年11月(2007)
ポンジュース蛇口デビュー
2008年(創立60周年)
 
平成20年2月(2008)
旧ポンパックを子会社として新たに㈱えひめフーズ設立
平成21年8月(2009)
ポンジュース発売40周年記念キャンペーンセール
平成24年7月(2012)
松山工場原液果汁品目 FSSC22000認証取得
平成24年2月(2012)
ポンジュース蛇口モニュメント松山市へ寄贈
平成25年6月(2013)
全農100%子会社となる
平成26年3月(2014)
茨城工場に新アセプペットライン設置
平成26年4月(2014)
松山工場 FSSC22000認証取得
平成27年4月(2015)
東京工場、茨城工場 FSSC22000認証取得