会社情報

工場案内 東京工場

東京工場

松山工場茨城工場

昭和49年に缶詰ライン、昭和53年にビンラインを建設。大消費地関東圏への生産拠点として量産体制を完備しました。

その後、大型ペットラインや紙容器ラインなど時代のニーズに対応した生産ラインの導入・更新を行い、平成15年には、高速小容量ペットラインを導入しました。

丹沢水系の恵みを受け各種清涼飲料の生産拠点であるとともに、厚木市という立地条件の良さから、関東圏における物流拠点としても大きな役割を担っています。

現在、缶詰ライン2、小型容量ペットライン1の計3ラインの生産設備を有しています

●所在地
〒243-0041
神奈川県厚木市緑ヶ丘5丁目18-2
(尼寺工業団地内)
MAP
●敷地面積
35,531m2(約10,700坪)
●建物面積
18,350m2
●許認可事項
◆JAS認定工場
【(社)日本果汁協会、(財)日本清涼飲料検査協会】
◆厚生労働省承認
【総合衛生管理製造過程(HACCP・清涼飲料水)】
ISO9001:2008認証取得
◆FSSC22000認証取得
●操業開始
昭和49年(1974年)
●交通
◆車:東名高速道路 厚木インターより15分
◆電車:小田急・本厚木駅より タクシー10分
●生産ライン概要
◆製品ライン
缶詰Aライン:190g/250g/280g/350g/500g/200ml/250ml/280ml/350ml/500ml
缶詰Bライン:160g/190g/250g/280g/350g
小型ペットライン:195ml/200ml/280ml/350ml/400ml/500ml

生産ライン能力

◆ライン名
缶詰Aライン
◆製造品目
果実飲料 スポーツドリンク
容器内容量入数設備能力備考
毎分毎時
190g 30, 24 1,200cpm 2,400ケース 窒素充填装置
ホモジナイザー
250g 30, 24 1,200cpm 2,400ケース
280g 24 1,000cpm 2,500ケース
350g 24 1,000cpm 2,500ケース
500g 24 600cpm 1,500ケース
◆ライン名
缶詰Aライン
◆製造品目
炭酸飲料
容器内容量入数設備能力備考
毎分毎時
200ml 30 1,100cpm 2,200ケース 炭酸飲料用後殺菌機
ホモジナイザー
250ml 30 1,100cpm 2,200ケース
280ml 24 1,000cpm 2,500ケース
350ml 24 1,000cpm 2,500ケース
500ml 24 600cpm 1,500ケース
◆ライン名
缶詰Bライン
◆製造品目
コーヒー 茶系飲料 乳飲料
容器内容量入数設備能力備考
毎分毎時
160g 30, 40 1,100cpm 2,200ケース 多機能抽出設備
ホモジナイザー
190g 30, 40 1,000cpm 2,000ケース
250g 30, 40 800cpm 1,600ケース
250g(樽) 24 620cpm 1,550ケース
280g 24 650cpm 1,625ケース
350g 24 550cpm 1,375ケース
◆ライン名
小型ペットライン
◆製造品目
果実飲料 茶系飲料
容器内容量入数設備能力備考
毎分毎時
ペット 195ml 30 600bpm 1,200ケース 窒素充填装置
ニーダ式抽出機
UHT
ホモジナイザー
200ml 30 600bpm 1,200ケース
280ml 24 600bpm 1,500ケース
350ml 24 600bpm 1,500ケース
400ml 24 600bpm 1,500ケース
500ml 24 600bpm 1,500ケース
倉庫保管能力(パレット数) 3,500パレット ※2階建て倉庫1棟