会社情報

工場案内 松山工場

松山工場

東京工場茨城工場

松山工場は、愛媛県の中心に位置し、原料果実搾汁工場と清涼飲料の製造工場という二つの役割を担っています。果樹王国愛媛を支える柑橘搾汁の基幹工場として、昭和46年に建設され、みかんなどの、柑橘原料を搾汁処理し、ストレート果汁、濃縮果汁、パルプ製品等を製造しています。

また、各種果汁をユーザーの用途に応じてブレンド、 透明処理、減酸処理など各種二次加工も行っています。

みかんの皮を乾燥して、陳皮の製造を行っています。

製品製造ラインは、現在、ビン・ペット兼用ライン1、紙容器ライン1の計2ラインの生産設備を有しています。

●所在地
〒791-8006
愛媛県松山市安城寺町240-1
MAP
●敷地面積
57,785m2(約17,500坪)
●建物面積
34,887m2
●許認可事項
◆JAS認定工場
【(社)日本果汁協会、(財)日本清涼飲料検査協会】
◆厚生労働省承認
【総合衛生管理製造過程 (HACCP・清涼飲料水(原料用果汁、その他の清涼飲料水(殺菌後密栓・密封)))】
◆ISO9001:2008認証取得
◆FSSC22000認証取得
●操業開始
昭和46年(1971年)
●交通
◆車:松山自動車道 松山インターより30分
◆飛行機:松山空港よりタクシー20分
◆電車:JR松山駅よりタクシー15分
●生産ライン概要
◆製品ライン
ビン・ペット兼用ライン:1.5L/1L/780ml/500ml/350ml
紙容器ライン:125ml
◆原液ライン
搾汁ライン:JBT搾汁機
原液充填ライン:5G缶/ドラム
◆乾燥ライン
陳皮乾燥ライン

生産ライン能力

◆ライン名
ビン・ペット兼用ライン
◆製造品目
果実飲料 つぶ入り飲料 スポーツドリンク
容器内容量入数設備能力備考
毎分毎時
ビン 1L 12, 6 300bpm 1,500ケース チューブ式殺菌機併設
ホモジナイザー
780ml 12 300bpm 1,500ケース
ペット 350ml 24 450bpm 1,125ケース
500ml 24 450bpm 1,125ケース
1L 6, 8 270bpm 2,700ケース
1.5L 8 200bpm 1,500ケース
◆ライン名
紙容器ライン
◆製造品目
果実飲料 茶系飲料 コーヒー飲料
容器内容量入数設備能力備考
毎分毎時
テトラパック 125ml 24 200ppm 500ケース UHT
ホモジナイザー
倉庫保管能力(パレット数) 4,300パレット 平屋倉庫2棟、本社1階倉庫
原液ライン能力 搾汁ライン JBT搾汁機 3ライン
原液充填ライン ドラム充填
2ライン
40本/時(各ライン)
5G缶充填
2ライン
ホット250缶/時 冷凍200缶/時
乾燥ライン能力 陳皮乾燥ライン 流動乾燥方式
1ライン
2.5トン/時(果実処理量)

※濃縮機 APV・日南・テースト(加熱濃縮)
※冷凍保管能力 28,000ドラム